ボストン通信ブログ

Last night was YOUR night.

あれだけ大騒ぎになっていた選挙が終わった。大統領選は大接戦で、何週間も結果が出ない可能性があると言われていたのに、当日の真夜中にはオバマ大統領の当確が出た。「地元」マサチューセッツで選挙当日を迎えたロムニー候補は、自分が育ったミシガン州、現在家を持っているカリフォルニア州とマサチューセッツ州のすべてで敗退という結果になった。勝利を確信していたロムニー候補は勝利演説しか用意していなかったばかりか、ボストン港で打ち上げる花火まで用意していたと言う。そのせいかどうかはわからないけれども、オバマに当確が出てから、ロムニー候補が敗退宣言をするまで、1時間半かかった。

一方、全国的に注目されていたマサチューセッツ州の上院議員選では、オバマ政権で消費者保護局を設立したハーバード大学法学院教授のエリザベス・ウォーレン (民主党) が、現職のスコット・ブラウン (共和党) を破って当選した。この選挙も大接戦と言われていたのだけれども、投票所が閉まってから2時間後の午後10時前には結果が出ていた。マサチューセッツ史上初の女性上院議員が誕生した。エリザベス・ウォーレンは、翌日、支持者に次のメールを送った。

Last night was YOUR night. This victory is YOUR victory.

全国の上院議員選でもこんなに個人の支持者から寄付が集められたことはなく、すべてにわたって記録破りの選挙戦でした。ボランティアのみなさんが一軒一軒ドアをたたいてまわった、驚異的なキャンペーンでした。

この結果はわたしが達成したのではありません。すべてあなたたちの力だったのだと、ここではっきり言っておきたいと思います。

誰もが不可能だと思っていたことを、あなたたちは実現したのです。初めて選挙に出る頼りない候補者に、どう戦いに勝つかを教えてくれたのです。

ウォール街の大銀行や巨大な力を持つ圧力団体に、何が何でも中流階級の味方だと確約する上院議員を突きつけたのです。

そして、予想に反してマサチューセッツ州初の女性上院議員を誕生させたのです。

あなたたちみんながわたしを支えてくれた。そして、わたしは絶対に、いつだってあなたたちの味方です。

夢や希望を話してくれたあなたのこと、わたしを信じると言ってくれたあなたのこと、絶対に忘れないと誓います。どこへ行ってもあなたたちの夢や人生を心の中にいだき続けます。

そして単なる上院議員ではなく、あなたのチャンピオンに必ずなって見せます。

あらためて、あなたたちの応援に心からありがとうと言わせてください。

このサイトは翻訳学校サン・フレア アカデミーの運営です。

PAGETOP