最新情報

『犬たちを救え! アフガニスタン救出物語』(ベン・ファージング著、北村京子訳、作品社)

『犬たちを救え! アフガニスタン救出物語』(ペン・ファージング著、北村京子訳、作品社)発売中です!
こちらをクリック!

「訳者あとがき」より抜粋 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*

常識は変わる。

たとえば車のシートベルト。いまでは運転席に座ったとたんに、誰もが反射的にカチッとしめるのがあたり前だが、数十年前に義務化される前は、シートベルトをしめている人のほうがめずらしかったし(調べてみたところ、かつての着用率は三〇パーセントくらいだったらしい)、義務化された当初は、「こんな面倒くさいことをみんながするようになるとはとても思えない」と誰もが(少なくともわたしは)思っていた。しかしいまは、そんな時代があったことも、そんなことを思っていた自分がいたことも想像できないくらいだ。さらに言えば、エスカレータに乗るときには片側によって反対側を開けるとか、タバコを吸うときにはまず喫煙していい場所かどうかを確認するとか、犬が散歩の途中でしたフンは袋に入れて持ち帰るとか、そういったことも、何十年か前には「常識」ではなかったと思う。

だからもしかすると、ある日誰かが犬や猫と一緒に暮らそうと思い立ったときに、「まずは保護された動物を見に行ってみようか」と、そう考えることが日本でも常識になる日が、いつかはくるかもしれないと ……

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

このサイトは翻訳学校サン・フレア アカデミーの運営です。

PAGETOP