最新情報

『ウェストール短編集 真夜中の電話』(ロバート・ウェストール著、原田勝訳、徳間書店)発売中

『ウェストール短編集 真夜中の電話』(ロバート・ウェストール著、原田勝訳、徳間書店)、発売中! 

年に一度、真夜中に電話をしてくるのは、もう何年も前に死んだはずの女だった…(「真夜中の電話」)。恋人とともに突然の吹雪に巻きこまれた少年は…?(「吹雪の夜」)。英国の児童文学を代表する作家であり、短編の名手としても知られたウェストールの、珠玉の短編9編を集めました。11月には第二弾『(仮)ウェストール短編集 遠い日の呼び声」を刊行予定。徳間書店の子どもの本・二十周年記念作品。

☆詳しくは、真夜中の電話 (児童書)

このサイトは翻訳学校サン・フレア アカデミーの運営です。

PAGETOP