HOME > アカデミー:「はじめての翻訳技法 講座」

宮川拓也先生の「はじめての翻訳技法」通学科が動画になりました!

インターネットがあれば大丈夫。いつでもお好きな時間に授業を視聴できます。
テキストは、通学科/通信科で使用しているものと同じ。添削回数と質問回数も、通信科と同じです。

   ※ 「無料サンプル動画」はログインせずに視聴できます。
   ※ タブレットでも視聴できます。「無料サンプル動画」が動作するか確認した上でお申し込み下さい。

目次 章タイトル テキストのページ数 時間
1 Section1:
自然な表現を目指して
Section1 p.3 無料サンプル動画 1m20s
2 Section1 p.4 9m22s
3 Section1 p.4~p.8 14m51s
4 Section1 p.8~p.10 6m14s
5 Section2:
受動態をどう訳すか
Section2 p.11~p.12 5m56s
6 Section2 p.12 2m46s
7 Section2 p.12~p.14 8m50s
8 Section2 p.14 4m31s
9 Section2 p.14~p.16 9m32s
10 Section2 p.17 4m34s
11 Section2 p.19 11m33s
12 Section3:
名詞構文・形容詞構文・動名詞構文
Section3 p.21~p.24 9m46s
13 Section3 p.24~p.26 17m25s
14 Section3 p.27 2m22s
15 Section3 p.28 6m55s
16 Section3 p.30 2m49s
17 Section4:
無生物主語
Section4 p.32~p.34 10m18s
18 Section4 p.34~p.36 8m30s
19 Section4 p.36~p.37 8m31s
20 Section4 p.38~p.39 7m46s
21 Section4 p.42 8m56s
22 Section5:
関係詞
Section5 p.44~p.45 3m11s
23 Section5 p.45~p.47 8m7s
24 Section5 p.48~p.51 10m32s
25 Section5 p.52~p.55 5m24s
26 Section5 p.56 9m37s
27 Section6:
to 不定詞
Section6 p.60~p.61 7m38s
28 Section6 p.61~p.63 5m5s
29 Section6 p.63~p.67 14m49s
30 Section6 p.69 9m47s
31 Section7:
分詞構文・付帯状況構文
Section7 p.72~p.75 11m51s
32 Section7 p.76~p.77 8m10s
33 Section7 p.77~p.79 10m9s
34 Section7 p.80 6m38s
35 Section7 p.82 6m3s
36 Section8:
接続詞
Section8 p.83~p.84 9m44s
37 Section8 p.85~p.88 12m16s
38 Section8 p.89~p.90 7m35s
39 Section8 p.91~p.93 12m48s
40 Section8 p.93~p.94 7m53s
41 Section8 p.95 3m35s
42 Section8 p.96 1m58s
43 Section8 p.97 4m59s
サンフレアアカデミー

【宮川先生からのメッセージ】

 翻訳の究極的な目的は「訳文の読み手が原文の書き手と同程度の理解を得る」ことにあります。そのためには、正確な文法知識はもちろん、英文の論理を的確に訳出するための実践的な英文解釈、さらには原文の情報を維持しながらも簡潔かつ自然な訳文に仕上げる翻訳テクニックが求められます。「原文に忠実」な訳文は、必ずしも原文の構造通りに訳すことだけでは得られません。重要なのは原文の情報に忠実に訳すということであり、そのために必要な英文の読み方と訳し方を順次当てはめていくことが、翻訳品質の安定と翻訳スピードの向上を支える重要な柱となるのです。
 本講座「はじめての翻訳技法」では、最小限の修正で明快な訳文を作り出すための基礎技術の定着を目指します。

PAGETOP