HOME > アカデミー:「はじめての翻訳文法 講座」

山口正晴先生の「はじめての翻訳文法」通学科が動画になりました!

インターネットがあれば大丈夫。いつでもお好きな時間に授業を視聴できます。
テキストは、通学科/通信科で使用しているものと同じ。添削回数と質問回数も、通信科と同じです。

   ※ 各回、前後半それぞれ約30分程度、合計で約1時間の講義となっています。
   ※ 「無料サンプル動画」はログインせずに視聴できます。
   ※ タブレットでも視聴できます。「無料サンプル動画」が動作するか確認した上でお申し込み下さい。

【目次】 「はじめての翻訳文法」テキストより下記の内容で構成しています。
1 【第1講】品詞・語法・文型(1)自動詞と他動詞  無料サンプル動画
2 【第2講】品詞・語法・文型(2)第V文型(S+V+O+C)
3 【第3講】句と節(英文構成法)
4 【第4講】asの用法・対照を表す接続詞
5 【第5講】特殊構文(倒置文・同格・共通)
6 【第6講】時制
7 【第7講】不定詞・分詞と分詞構文
8 【第8講】動名詞と名詞構文
9 【第9講】関係詞(1)
10 【第10講】関係詞(2)
11 【第11講】仮定法
12 【第12講】助動詞
13 【第13講】比較(1)原級を使う表現
14 【第14講】比較(2)比較級を使う構文
15 【第15講】否定表現
16 【第16講】数量表現
17 【第17講】環境・エネルギー課題1
18 【第18講】グローバルビジネス課題1
19 【第23講】時事・社会問題課題1
20 【第24講】医薬・化学・バイオ課題2

サンフレアアカデミー

【山口先生からのメッセージ】

翻訳者を目指している学習者の誤訳の多くが文法上の誤りに起因するものです。
したがって、文法力を養うことは誤訳をなくす効果的な方法なのです。
「英文法」というと、学校でさんざんやったとお考えの方は意外に多いのですが、実際には上で述べたような現実があります。これは、その文法力が中途半端であるからなのです。
「はじめての翻訳文法」では、翻訳者が間違いやすいところはどこか、誤訳を防ぐ文法力とは何か、どうすれば翻訳に役立つ文法力が身につくかを、実践的に学習してもらいます。
この度、インターネット授業という形で、私の声を聞いていただきながら学習できるようになりました。
より多くのみなさまの、翻訳学習の一助となれましたら幸いです。

PAGETOP