会員有効期限
【ごあいさつ】
この講座は、翻訳力はあるのに、翻訳実務検定TQEや翻訳会社のトライアルに、なかな か合格できない方にとっては、短期間で登録翻訳者の資格を取得できる“第3のルート” という位置づけです。

この講座では、基本的な英文法とか英文解釈のテクニックはあまり説明しません。 プロの翻訳者に、あと一歩のレベルの方が主な対象です。

得意分野を広げたい方にもお薦めです。学習歴よりも将来性を重視しています。 講師は、金融分野シニアレビューアーの森欣司です。
優秀な成績を修めた方は、(株)サン・フレアの翻訳発注部門にご紹介します。 課題のダウンロード、解答のアップロード、試訳/解説のダウンロード等、すべてウェブサイトで完結します!
PCとインターネットがあれば、どこにいても学習できます。

1クールの課題数は全6回です。
6回の課題を2ヶ月で修了するためのスケジュールを決めた従来の人気講座 「金融経済通信添削実践講座」は休講中です。

受講を希望される方は「金融経済通信添削“過去問”講座」をおすすめします。 「過去問講座」も「実践講座」と同様、“第3のルート”という位置づけです。
優秀な成績を修めた方は、(株)サン・フレアの翻訳発注部門にご紹介します。

「金融経済通信添削実践講座」の第1クールから第13クールまでの課題を 「過去問講座」として開講しました。各クール全6課題です。
有効期限は半年。 課題提出後は1週間以内に添削済みファイルをお戻しします。
課題は、「アニュアル・レポート」「金融取引契約書」「マーケットレポート」等、 多彩な内容です。  「過去問講座」については こちら

【翻訳者を目指す方へ講師メッセージ】
翻訳学習に必要なものは、Google検索等で関連資料を探し出し、不明 点を解明する力が必要だと思います。また、英語のベストセラー小説など を多読して、筆者の意図を正確に読み取る力を涵養し、翻訳のスピード アップを図ってください。


森 欣司先生

サン・フレア アカデミー副学院長
森 欣司

<プロフィール>
金融分野シニアレビュアー。
30年の銀行業務では、外国為替ディーリング、投資信託の企画販売、航空機リース、証券関連コンプライアンス等を担当。サン・フレアでは、投資信託の運用レポート、目論見書、アニュアルレポートをはじめ、金融/契約書全般の和訳をチェック。
マーケットレポートは特にスピードが重要。市場動向に関する情報収集に努め、チェック・スピードの向上に励んでいる。