コーヒーブレイクde翻訳
出版翻訳や、翻訳道場を始めとする翻訳指導など、日々の業務で感じたことをつづっています。
河野勉強会 その3(16/06/08)
形容詞は難しい。

何回か添削を受けて、これを痛感しています。5回目の添削課題はKathleen B. Grangerが父親について書いたエッセー、My Most Unforgettable Characterの冒頭でした。

For my father, painting was a governing passion. It came before Mother, before himself and even before his children. I am certain that if he had ever been faced with the awful choice, Father would have left us and clung to his art….

第一文のgoverning、第三文のawful――皆さんなら、どのように訳しますか? わたしは、a governing passionを「何よりも情熱を注げるもの」、the awful choiceを「とんでもない選択」と訳しました。前者は問題ありませんでしたが、後者の評価は「分かりにくい」というコメント付きで△。先生の訳は「何にもまさる情熱」、「絵と家族のどちらかを選べというつらい選択」。

awfulはリーダーズによると、「1.恐怖を覚えさせる、恐ろしい; 《口》すごい、ひどい〈行儀・失敗・かぜなど〉……」、WEBのランダムハウスでは「1.恐ろしい、すさまじい、2.((話)) ひどい,嫌な,とんでもない,下手な;気分が悪い ……」などとなっています。「つらい」という訳語はジーニアスにも載っていません。けれど、絵か家族かという選択を迫られたら、という文脈なので、awfulのニュアンスも考えて「つらい(選択)」としたのでしょう。governingについても、辞書に「何よりも」という訳語は載っていませんが、passionと合わせて考えたとき、「その人の行動や考え方を支配する情熱」から「何よりも勝る」「何よりも強い」という意味が出てきます。「支配する情熱」「優先されるべき情熱」では、父親を懐かしんで書いたエッセーにはなりませんよね。

つまり文芸作品の場合、原文がone wordの形容詞だからといって、必ずしも訳語もone wordにする必要はなく、文脈に応じて多少言葉を足したり、前後を含めて表現したり、といった工夫をしてもいいのです。そういえば、洋書の森のウィークエンドスキルアップ講座の名物講師、翻訳家の宮脇孝雄先生はこう言っていました――「核になるものをはずさなければ、自由に訳していいんですよ」

実はここからが難しいところ。自由に、と言われても、それに見合うだけの言葉・語彙のストックがないと、目の前の辞書の訳語に頼りっきりで「自由」にはなれません。言葉の引き出しをたくさん用意するには、やはり日頃の言語活動を豊かにするしかないでしょう。辞書を引いたときに例文をつぶさに読んで、役に立ちそうな表現をメモする。『誤訳をしないための翻訳英和辞典』(河野一郎著、DHC、2002年)や『英和翻訳基本事典』(宮脇孝雄著、研究社、2013年)のような翻訳表現集を何冊か読んでみる。そして日本語で書かれた作品を読んで、日本語そのものに浸ってみる。目に見える形で、一朝一夕で言葉のストックが増えるわけではありませんが、積み重ねていく忍耐と努力は裏切らないと思います。

ところでもう一つ、恥を忍んで披露したい形容詞があります。第3回の添削課題、One of the marvelous things about French men is French women. / And one of the marvelous things about French women is a great Guerlain perfume, Chant d’Aromes.のmarvelous。香水の広告文の一部です。普通に「すばらしいもの」と訳していいらしいのですが、「すばらしい」という言葉が、おしゃれなイメージのフランス人や名品と謳われる香水を形容するにはあまりに普通すぎてつまらない、と思ってしまい、「魅惑の」を使ったのです。評価は×。Collinsによれば、causing great wonder, impressive, splendidであり、「魅惑」の意味はありません。余計なことを考えてしまいました。翻訳は原則すなおに、ときに大胆に。その按配が難しい。


『天平の…』では男社会の中を生きる女性に、『家康、…』では職人や技術者の信念に感銘を受けました。物語を楽しみながら、日本語に浸っています。

このサイトは翻訳学校サン・フレア アカデミーの運営です。

PAGETOP