会員有効期限

デイビッド・セインの日英翻訳勝ち抜き道場ディビット・セイン先生

概要(趣旨説明)

デイビッド・セイン 先生(David A. Thayne)

日米会話学院、バベル翻訳外語学院などでの豊富な教授経験を活かし、数多くの英会話・ビジネス英語関連書籍などを執筆。現在、英語を中心テーマとしてさまざまな企画を実現するクリエイターグループ、エートゥーゼット(www.smartenglish.co.jp)を主宰。翻訳や雑誌記事・書籍の執筆、企業研修など、多彩な活動を行っている。著書は『ネイティヴチェックで鍛える ビジネス英文ライティング』『英語ライティングルールブック』(DHC)、『その英語、ネイティブにはこう聞こえます』(主婦の友社)など50冊以上。

先生からの一言
みなさんは、「ネイティブの英語」と聞くと、どのような英語をイメージされますか?「ネイティブが使う英語だから、非ネイティブには使いこなすことのできない、なんだか難しい英語なんだろうか…」などと思ってしまった方はいらっしゃいませんか?とんでもない!ネイティブの使う英語こそ、シンプルさを一番大事にしているのです。「短くて簡単でよく通じる」というのが、ネイティブ英語の最大の特徴です。この道場では、毎回3題出題される日本語の短い文章を、みなさんに英訳してもらいます。「直訳」にこだわらず、そして「学校英文法」から脱却して、みなさんなりの「シンプル」なネイティブ英語を目指してみてください。いっしょにがんばりましょう!

問題の出題と応募

「デイビッド・セインの日英翻訳勝ち抜き道場」は、これから日英翻訳家をめざし、自分の訳書を出したい方々のための登竜門として開講されました。
翌月の第1月曜に応募者別のレイティングとコメントが発表されます。同時に3名の優秀者が決定いたします。

月1回セイン先生から、3〜4行の日本文を3題出題いたします。

道場は勝ち抜き戦で、まずGrade1として登録いただき、Grade15をめざしていただきます。毎回、上記の懸賞品を贈呈いたします。

問題は文章から数行訳すだけですのでぜひ挑戦してください。

評価は、セイン先生が、採点1項目につき1〜5点で評価し、1問が満点の場合は25点になります。
3題ありますので、総合得点は75点満点となります。
上級有段者には、(株)サン・フレアの翻訳者として登録いたします。